キヤノンメディカルシステムズ、ショールームを川崎事業所内にオープン

 キヤノンメディカルシステムズ(株)(以下、キヤノン)は、キヤノン川崎事業所内に、診療所などの医療従事者や、販売代理店の方々を対象にした医療機器のショールームを開設し、26日にオープンした。

 このショールームは「仮想クリニック」として、実際の診療所のように受付から診察室、検査室などを配し、キヤノンの診療所ソリューションを展示している。医事会計システム、電子カルテ、X線撮影装置、超音波診断装置など、実際の装置を前にしながら導入後の設置イメージ、運用イメージについても具体的に検討可能なショールームとなっている。キヤノンはメディカル事業を成長事業の一つと位置づけており、今回オープンとなるショールームはメディカル事業のシンボル拠点として開設された。今後、このショールームを、より多くの方々に向けキヤノンの最新診療所ソリューションを紹介する施設として活用するとともに、販売代理店への教育施設、商談ルームとしても活用していく、とのことだ。

ショールーム外観
診察室

●ショールーム概要
住所:〒212-0015 神奈川県川崎市幸区柳町70-1(キヤノン川崎事業所内)

延べ床面積:約180㎡

●お問い合わせ
キヤノンメディカルシステムズ株式会社
https://jp.medical.canon/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です