フィリップス、新一般X 線撮影装置「DigitalDiagnost C90」を発売 迅速なワークフローと確信ある画像診断を支援する一般X 線撮影装置

 フィリップス・ジャパンは「2030 年までに30 億の人々の生活を向上させる」をビジョンに掲げ、健康な生活、予防、診断、治療、ホームケアにいたるヘルスケア・プロセスのすべてにイニシアティブを持ち「もっと健やかな未来へ」をコンセプトとして、すべての人の健康に貢献していきたいと努めている。

 このたびフィリップスは、以下の通りDigitalDiagnost C90 の販売を開始する。DigitalDiagnost C90は、世界で9,000 台以上の納入実績を誇るフィリップスの一般X 線撮影装置DigitalDiagnost シリーズの最上位機種で、業界初のライブカメラを搭載した天井走行式X 線管支持装置Eleva Tube Head をはじめとする革新的なツールの数々が、医療従事者の迅速なワークフローを実現することで、患者にとって辛い体勢維持の時間や検査の待ち時間を短縮させる。また、一新されたフィリップスのマルチ周波数処理UNIQUE2 と、胸部単純X 線撮影画像から骨陰影を除去するBone Suppression※1など、確信ある画像診断を支援する多彩なアプリケーションも搭載可能だ。

ライブカメラを搭載したDigitalDiagnost C90

検査室内で画像確認もできるEleva Tube Head

立臥位に1台で対応するなど多彩なルームレイアウトが可能

肺結節の検出率を16.8%改善するBone Suppression※1,2

 天井走行式X 線管支持装置Eleva Tube Head には、12 インチのタッチパネルスクリーンが搭載されており、患者の確認、検査パラメータの変更、撮影画像のレビューなど、従来は検査室の外で行っていた操作を患者の近くで対応することができる。検査中の医療従事者の移動を減らすことで、1 検査あたりの検査時間を17%以上短縮※3しながら、患者の安全にも配慮した検査を行うことができる。また、Eleva Tube Head 最大の特徴でもあるライブカメラでは、照射方向からみたライブ映像によって的確なポジショニングやX 線照射野調整を行うことが可能である。また、このライブ映像は操作室のコンソール画面上でも見ることができるため、照射する直前の患者の様子を確認するなど、患者の不意の動き等による再撮影のリスクも低減する。DigitalDiagnost C90 には他にも、Eleva Tube Head の最大5軸の電動回転機構を備えたオートポジション機能や、グリッドレス撮影を可能とするSKyFlow Plus など、医療従事者の業務負担を軽減する様々なソリューションツールも搭載することができる。医療従事者の迅速なワークフローを追求することで、患者にとって辛い体勢維持の時間や検査の待ち時間を短縮させる、患者と医療従事者を中心に考えた一般X 線撮影装置が誕生した。

 一般撮影は多くの場合、画像診断の第1 歩目となりえる重要な検査である。DigitalDiagonst C90 では、ノイズ低減処理や微細部の強調処理が強化されたマルチ周波数処理UNIQUE2 と、胸部単純X 線画像から骨陰影を除去するアプリケーションBone Suppression※1により、肺結節の検出率を16.8%改善※2させるなど、読影医のより確信ある診断をサポートする。Bone Suppression※1は2K の高精細コンソールEleva workspot 内に搭載できるため、追加撮影や追加機材は一切不要である。患者の被ばく線量や医療従事者の業務負担を増やすことなく、通常の臨床画像と骨減弱画像の2 枚の画像をPACS に送信することができる。

 世界で9,000 台以上の納入実績を誇るDigitalDiagnost シリーズは、その膨大なフィードバックを基に設計された一般X 線撮影装置でもある。立位撮影も臥位撮影も1 台で対応するフレキシブルな撮影台など、限られた検査室空間でも幅広い検査目的に対応できるルームレイアウトや、複数の部屋で可搬型平面検出器をシェアリングする機能など、目的や予算に応じて長期的な運用を見据えた多彩なカスタマイズが可能だ。また、2K 高精細コンソールEleva workspot は、患者登録、撮影パラメータの変更、画質調整、画像転送など検査に必要な機能を、たった1 台のコンソールに集約したシンプルなコンソールである。手袋使用時にも対応可能な高精細タッチパネルスクリーンでは、各種機能がイラスト表示されたり、その配置をカスタマイズできたりと、直感的な操作で容易に検査を進めることができる。Eleva Tube Head を含むこのDigitalDiagonst C90 の革新的な設計デザインは、権威あるiF DesignAwards 2019 を受賞した。

1:Riverain Technologies’ ClearRead Bone Suppression
2: Freedman M, Lo B, Seibel J, and Bromley E. Improved detection of lung nodules with novel software that suppresses the rib and clavicle
shadows on chest radiographs. Radiology. July 2011. 260, 265-273
3:同社の前機種を使用した検査(1 検査あたり平均4 枚の画像取得に基づく。フィリップス開発環境
下での検証)比較

●お問い合わせ
㈱フィリップス・ジャパン
URL:https://www.philips.co.jp//

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です