日本消化器がん検診学会、大腸CT検査技師認定制度申請に関するお知らせ

 日本消化器がん検診学会は、十分な検討と議論の積み重ねを経て、新時代の要請に応える大腸CT検査技師を育成する上で、エビデンスに基づいた標準的な大腸CT検査を実施する技術と知識を有していることを評価する新たな認定制度の導入が必要との判断に至った。そこで、新たな日本消化器がん検診学会大腸CT検査技師認定制度として、この度、「大腸CT検査技師認定」を立ち上げ、下記の通り、この制度下での技師認定を実施される運びとなった。

■2020年度(第1回)の申請要綱
<申請書類ダウンロード期間>
 2020年3月1日~2020年6月20日
<申請書類提出期間>
 2020年6月8日~2020年6月30日(必着)
<提出先>
 〒112-0014 東京都文京区関口1-19-2 第2弥助ビル3階
 一般社団法人日本消化器がん検診学会 大腸CT検査技師認定委員会
<認定審査料>
 10,000円

 申請には、第59回日本消化器がん検診学会総会(2020年6月5日(金)~7日(日)福岡市)への参加及び総会で開催される大腸CT検査教育研修会の出席、2019年度中(2019年4月1日〜2020年3月31日)の日本消化器がん検診学会への入会が必須となっているが、第1回に申請希望者は、遅くとも2020年2月末日までに入会手続きを完了していただきたい。3月末日近くになる場合、手続きが完了しないこともあるため要注意である。

 大腸CT検査技師の認定資格を取得された場合、2020年11月1日から申請が開始される大腸CT検査技術認定施設に申請することが可能になる。
 大腸CT検査技術認定施設申請資格の詳細については、大腸CT検査技師認定制度施行細則第12条を確認していただきたい。


 より詳細な案内については、下記ホームページを参照。
http://www.jsgcs.or.jp/authorization/daichouct/index

 または「大腸CT検査技師認定制度」にて検索していただきたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です