大林製作所、ポータブルX-rayシステム「Comfy(コンフィ)」を新発売





 ㈱大林製作所は、超軽量可搬型X線撮影システムの第二弾「Comfy(コンフィ)」を9月上旬より発売する。病棟や手術室、介護施設や在宅診療など日常の撮影に対応するほか、災害現場や避難所など緊急時のニーズを想定している。約30kgの重量(発生器、バッテリー含)は男性一人でも持つことが可能で、女性でも楽に取り回すことができる。

主な特徴

1.わずか30kg

 本体、発生器、バッテリーのすべて合わせて約30kg。

2.軽自動車でも車載可能

 簡単に折りたたみ、そのまま車載できる。

3.全身撮影OK

 FPDとの組み合わせにより腰椎を含む全身の撮影が可能だ。

4.管球焦点

 0.8mm焦点が小さいので画像がくっきり撮影できる。

5.連続撮影可能

 15分充電で胸部撮影50枚、30分充電で90枚、満充電で500枚撮影できる(撮影条件によって、撮影枚数が増減することがある)。

6.APR5通りのプリセット

 ユーザープログラム可能。

7.着脱式発生器

 Wロック方式で安全かつ簡単に着脱できる。

8.着脱式バッテリー

 スペアバッテリー(オプション)で連続使用できる。

9.レーザーポインター

 指定したSIDの距離に到達すると、レーザーポインターが十字表示に変わる。メジャー等で実測する必要がない。

オプション




・PCバッグ
・キャリーバッグ
・スペアバッテリー
・レインジャケット
・タイヤカバー など

●お問い合わせ

㈱大林製作所
TEL:048-222-3800
URL:http://www.obayashi-mfg.co.jp/index.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です