フィリップス商品紹介、「Azurion 7シリーズ 12インチ フラットディテクタ 」

Azurionでより質の高い治療とパフォーマンスを向上

製品番号: NCVD003

12インチのフラットディテクタを備えたAzurion 7シリーズを使用して、インターベンショナル心臓血管装置のパフォーマンスの新しい世界の体験を。この新世代の画像誘導治療ソリューションは、ワークフローの技術革新と融合して、優れた患者ケアの提供と運用効率の向上に役立つ。

特長

適切な治療方針決定を支援するライブイメージガイダンス

フィリップスの革新的なライブイメージガイダンスは、高難度の手技を確実に実行することをサポートする。これらにはStentBoost、Dynamic coronary roadmap等のアプリケーションが含まれている。これらの高度な機能はすべてAzurion 7シリーズにシームレスに統合され、臨床ワークフローの向上を提供する。

ワークフローの合理化

FlexSpot*を使用すると、操作室の単一点からすべてのアプリケーションを効率的に表示、制御、操作できる。この統合され、整頓された操作室には、1~2台の27インチワイドスクリーンモニタと1式のマウスとキーボードしか存在しない。ここから複数の外部ソースの管理、画面レイアウトの設定、利用可能なアプリケーションへのアクセスなどを行うことができる。

冠動脈領域を更なる深みへ

新しい12インチのフラットディテクタは、広い視野(FOV)にわたって高解像度の画像処理を実現する。冠動脈全体を単一ビューで視覚化できる。コンパクト設計により、スパイダービューを含めて幅広い投影角を指定できる。

柔軟で自由な操作

このシステムは手技時間を短縮できるように設計されている。チームメンバーは互いに邪魔することなく、操作室と検査室のワークスポットですべての作業に取り組むことができる。そのため、透視中でも操作室のスタッフはマップ画像の作成、次の検査の準備、別の患者様のレポート作成などを行うことができる。

設定と操作を標準化

本システムはProcedureCardsを使用して、日常処置から混合処置まで、すべてのケースのシステム設定を簡素化および標準化する。例えば、システムはスケジュールされた処置のRIS / HIS / CISコードに基づいて、関連するProcedureCardを自動的に選択する。プリセット(最も頻繁に使用されるデフォルトプロトコルやユーザー指定の設定など)は、検査の一貫性を高めるのに役立つ。

テーブルサイドですべての操作が可能

血管撮影室でさまざまな手技に対応する場合、アプリケーションやシステムを効率的に使用することで、生産性の高い標準ベースのケアを促進できる。FlexVision Pro*を使用すると、テーブルサイドですべてのアプリケーションをマウスで操作することが可能だ。効率性を向上させ、検査室内で操作を完結できる。ワイヤレスマウスまたはタッチスクリーンモジュール*を使用して、PACSにアクセスしたりインターベンションツールをフルに活用することが可能である。

日常作業を簡素化

手技のやりやすさスピードの向上を体験できる。画面上には独特のブラックバックインターフェイスにアクティブなアプリケーションがハイライト表示されるため、情報を簡単に確認できる。タッチスクリーンモジュール*では、指先でコリメーターやフィルターを入れることが可能。また、アプリケーションをドラッグアンドドロップで切り替えたり、ユーザー間で簡単にコントロールを切り替えたりすることができる。標準化されたユーザーインターフェイスは短期間のトレーニングでAzurionを使いこなすことが可能だ。

線量を効果的に管理

フィリップスのX線画像処理技術、ClarityIQが搭載されたAzurion 7シリーズでは、広範囲の臨床診断で高品質の画像処理を行い、あらゆる体格の患者に対して超低量X線照射レベルで優れた画像を提供できる。これはDoseWiseソリューションの包括的なスイートの一部であり、患者様のケア、スタッフの安全性、およびコンプライアンスの遵守に役立つ。

コミュニケーションの向上

明確な双方向コミュニケーションは、特に手技において重要なファクターだ。Azurionは人的エラーを減少させ、迅速な対応を提供するのに役立つ。このシステムでは、画面上に大きなマウスポインタが検査室と操作室のライブ画像に表示される。大人数のチームで手技を行っていても、簡便にコミュニケーションをとることが可能である。

投資収益率を向上

フィリップスでは御施設様に適した装置の提案、フレキシブルな保守プラン、および全世界で7,000人を超えるフィールドサービスエンジニアによるサポートネットワークを構築している。フィリップスの幅広い経験と教育プログラムは、プロセスの効率性と有効性をさらに向上させることができる。

長期的視点にたってのメリット

Azurionには将来的なアップグレードのコンセプトが組み込まれている。この標準化されたハードウェアおよびソフトウェアプラットフォームは、新世代の接続された医療アプリケーションおよびテクノロジーへのアクセスを提供する。新しいニーズや要件の変更が発生した場合は、追加の機能とサードパーティのアプリケーションを簡単に統合できる。

毎日を最大限に活用

今日の複雑な医療環境において、システムをスムーズに稼働させ続けることは非常に困難だ。フィリップスのリモートサービスは、機器を監視することでそのパフォーマンスを把握し、検査に影響を与える前に技術的問題に対処できる機能を有している。

検査室の利用率を向上

多くの検査を管理しながらコストを削減するために、フィリップスのワークフローコンサルタントは現在のパフォーマンスを評価し、検査室の利用率を高めるチャンスを見極めることができる。このようなアプローチは、お客様が有意義で持続可能な運用改善を実現するのに役立っている。

■カタログ
Azurion 7シリーズカタログ
https://philipsproductcontent.blob.core.windows.net/assets/20171020/cb07b97020154cbb8807a81200c5fa6d.pdf

●お問い合わせ
㈱フィリップス・ジャパン
URL: https://www.philips.co.jp/healthcare